ホーム > ハゲ > 女性は出産でハゲになることもある

女性は出産でハゲになることもある

女性は出産でハゲになることもある件についての解説記事です。
若ハゲというと、主に男性の方で遺伝的になってしまうようなケースというものを思い馬べてしまうと思いますが、女性の方も出産を機に若ハゲを経験する方も珍しくはありません。
理由としては出産後のホルモンバランスの変化に原因があるわけですが、妊娠中は女性ホルモンが多くあるため、髪の毛は抜けにくいような状況があるのですが、出産後には女性ホルモンは急激に低下します。
すると、

髪の毛が一気に抜けやすいような状況になってしまいますし、毛周期も今までの抜けにくかった環境もあったために乱れてしまって髪の毛が一時的に薄くなってしまうのです。
時間がたてば、元の毛周期や女性ホルモンのバランスも戻りますから、髪の毛は生えてきます。
また、子育て中のストレスでも髪の毛が生えにくくなるようなケースもあるようです。
出産後は女性の方も若ハゲに十分に注意するケースもあるので、しっかりとした栄養補給や、ストレスの緩和も心がけましょう。

ハゲないようにシャンプーをする育毛が逆効果にならないために